あえて地域の薬局でありつづける
私たちにしか出来ないことを

地域医療の担い手として
出来ることは何なのか。
私たちサン薬局がめざしているのは、
いのちの現場に真摯に向き合い、
地元密着の真の医療パートナーであり続けることです。
患者さんの声にしっかりと耳を傾け、
心に寄り添うということ。
薬局だからこそできること。
そして、すべての枠を超えた
人間としてのまっすぐな視点で
医療に携わること。
私たちは、世の中に必要とされる薬局として、
今後も走り続けてまいります。

  • 地域を支えるという事は、社員とその家族を支えること。そんな思いから、長く働き続けることができるように、様々な福利厚生制度を充実させてきました。さらに当社だけでなく地域薬剤師の質の向上にも目を向け、研修会の実施や次世代育成にも努めています。

  • 薬局の業務として欠かせなくなってきた在宅医療。いち早くクリーンルームを設置し、在宅ホスピスの処方箋を受け付け始めてから10年になります。奈良県No.1のチェーン店の責任のもとに他にできない高度な医療サービスの提供を心掛けています。

  • 地域に根ざした“かかりつけ薬局”として、どこのサン薬局をご利用いただいても適切な服薬指導ができるように、1990年から薬剤服用歴のオンライン参照システムをスタートしました。これからも地域薬局が果たすべき役割に真摯に取り組んで行きます。